サイトメニュー

自前の体調管理が必要です

看護師

埋没法と切開法があります

二重瞼の整形を受ける際には、自前に体調を整えておくことが大切です。特にむくみが生じてしまうと施術がし難い状態となります。前日になってからでは間に合わない事もあるので、余裕を持って対処する事が肝心です。まず水分不足からくるむくみを防ぐ為に小まめな水分補給を心がけます。更に過剰なアルコール摂取や塩分の取り過ぎもむくみを招くので、注意が必要です。そして血行が悪くなり、体温が下がる事で代謝機能が低下すると余計な水分を溜め込んでしまう場合があります。施術を受ける数日前には、できるだけ身体を締め付けない服装で過ごした方が無難です。そして施術方法にもよりますが、二重瞼の整形には腫れが生じます。氷や保冷剤等を事前に準備しておく事で腫れやむくみを抑え、回復までの期間も短縮させる事ができます。この様な対策をあらかじめ講じておく事でトラブルを避け、結果的に費用も抑えられます。施術後の傷跡は殆ど目立つ事はありませんが、気になる人はサングラスや帽子等を用意しておけば、目元への注意をそらす事ができます。更に各医療機関で実施しているキャンペーンを積極的に利用すれば、少ない費用で済ませられるのでお得です。二重瞼にする為の整形費用は施術方法や各医療機関の料金体系により異なります。まず、比較的安い費用で受けられるのが糸で留める埋没法です。5万円から10万円が相場です。一方、メスを入れる切開法は20万円から30万円が相場となり若干高めの設定になります。これ等の料金を目安として利用する医療機関を選んでいけば、適正な料金で利用する事ができます。更に実績があり、信頼できる医師が在籍している医療機関を利用する事も大切です。通常、二重瞼の整形を受ける前には、カウンセリングが行われます。患者が望む二重のラインが必ずしも似合うとは限らず、様々なシミュレーションを重ねた上で決めていきます。きちんとした医療機関では丁寧なカウンセリングが行われ、個々の希望にできるだけ合わせながら最適な施術方法を提案してもらえます。この様なインフォームドコンセントが十分に行なわれている医療機関を見つける為には、口コミサイト等の評判をチェックするのが得策です。実際に施術を受けた人の体験談や感想を知る事ができるので、参考になります。

Copyright© 2018 二重整形でコンプレックス解消をしよう【リーズナブルな費用で対応】 All Rights Reserved.